製品案内/Our products

ニプロレタス包装機 オートパック/Lettuce wrapping machine “AutoPack”

人に易しく、レタスに優しく…。
テーマは「やさしく」です。


作業の安全性と品質の確かさを極めた安心設計。
用途に応じて、熱融着方式とテープ封着方式がお選びいただけます。
包装紙の締りを7段階で調節可能です。包装フィルム屑は回収ネット内へエアーで吹き飛ばされます。
ご使用にあたっては、コンプレッサーが必要になります。

ラインナップ Lineup

NV-552

NV-552
時間処理能力550個
ワーク有2 熱融着
投入口 マークセンサ

NV-652

NV-652
時間処理能力650個
ワーク有2 熱融着
投入口 マークセンサ

NV-852

NV-852
時間処理能力850個
ワーク有2 熱融着
投入口 マークセンサ

NV-850

NV-850
時間処理能力800個
ワーク有2 テープ封着
簡単操作 マークセンサ

製品特長 Features

  • 熱融着資材費のお得な熱融着方式を採用(NV-552)(NV-652)(NV-852)

    左右のヒーターで圧着します。フィルムの余った部分は切断刃で切断され、吹き飛ばされます。
    切断刃のついたヒーターによる低温(150℃)融着ですから、煙やニオイはほとんど発生しません。
    包装時の騒音も大幅に低減しました。
  • テープ封着封着部の滑らかなテープ封着方式(NV-850)

    一旦、非粘着部に貼り付けられたテープで包装フィルム切断部を封着します。
  • ワーク有2ワイドセンサ「ワーク有2」(全型式)

    受け皿に置かれたレタスの頂点を感知し、大小の異なる個々のレタス毎に最適な包装位置を検出します。
  • 投入口ワイドセンサ「投入口」(NV-552)(NV-652)(NV-852)

    レタスを入れ、投入口より手を離すと、包装作業は自動スタートします。
    尚、スタート後、誤って投入口に手を入れると緊急停止します。
  • 簡単操作簡単操作の起動スイッチ(NV-850)

    レタスを入れ、対(2個)になった起動ボタンを押すと自動的に包装します。
    尚、スタート後、誤って投入口に手を入れると緊急停止します。
  • マークセンサ包装紙合わせも簡単「マークセンサ」(全型式)
    光電管マークの印刷された包装紙は、マークセンサがピッチ毎に確実に合わせます。
    無地包装紙はフィルム選定スイッチで任意の長さを得られます。
             

仕様・諸元 Specifications

型式 NV552 NV-652 NV-852 NV-850



全長 mm 1270 1350
全幅 mm 820 820
全高 mm 920 950
質量 kg 175 167 180
適応包装物 レタス、ブロッコリー、キャベツ、グリーンボール等
包装能力/時間 550個 650個 850個 800個


給紙方式 ロール巻紙自動狭持搬送
適応包装フィルム幅 mm 530~630 530~650 400~650
フィルム適応ピッチ(送り) mm 530〜630 470~630 480~630
包装フィルム容量 m 1000メートル巻き
包装フィルム厚さ mm 0.015(15ミクロン)
適応フィルム材質 防曇剤の施されたOPP(二軸延伸加工のポリプロピレン)・OPS(二軸延伸加工のポリスチレン)


レタス供給方法 人力 人力(別売りの自動供給ロボ装着可能)
レタス排出方法 シュート部より自動排出
適応レタスサイズ mm 直径、横方向220・縦方向190以下
封着方法 熱融着方式 テープ封着方式
フィルムカット屑の取出方法 掻出しプレートにより専用箱回収 専用回収ネット内へ自動放出
電源 V AC100
消費電力 W 220 450 200
別途必要機器 コンプレッサー(1.5kw)
常用空気圧=0.6MPa
コンプレッサー(0.75kw)
常用空気圧=0.6MPa

※この主要諸元及び外観は予告なく変更することがあります。